MENU

編集部で医療系サイトや出版物の記事や企画編集

どんな仕事?待遇は?

 

企業で働きたい、病院以外で働きたい!
そんな希望の場合、どんなお仕事でも良いというわけではないはずです。

 

デスクに向かう仕事か、営業など外回りの仕事か、人に教える仕事か・・・いろいろ職種があると思います。
その中でも希少なお仕事に就きたい!と思っている方で、文章を書いたりするのが好きな方にオススメなのが編集者のお仕事です。

 

通常とは違い、医学知識が重要とされる記事の取材や執筆、外部執筆者に依頼をして、それを編集したり、コンテンツを企画して運営までしたり・・・

 

サイト運営なんていうと、「IT系」というイメージでもあると思います。
医療系サイトを作るにあたって、やはり必要になるのが医療経験なため、医師や看護師としての経験が数年必要になります。

 

編集者となれば、土日祝日休みの週休2日制、9時から17時の企業での勤務時間になります。
給与に関しては、能力次第でも年収600万以上で、注目したいのは生理休暇や育児休暇など、女性のことを考えた休暇が充実していることが多いところ。

 

サイトを作り上げていき、そのサイトが有名になって一緒に成長できるのは達成感があります。編集者という新しい職種なので、期待できるものも大きいでしょう。
※個々の案件によって待遇等が異なる場合があります。又、募集終了の場合があります。

 

この求人に応募するには?


この求人は看護師求人サイト「看護のお仕事」で募集中です募集終了しました

 

編集のお仕事をしてみたい!と思うのなら、「看護のお仕事」 。
看護師の資格があり、経験者しかできない編集のお仕事はとてもやりがいがあります。

 

他の人ではできないスペシャルなお仕事!と言っても良いですが、その反面なかなか見つからないのも現状。そのため、やってみたいなと興味があったら、早急に応募することをオススメします。

 

もちろん、条件に合わなかった場合は「看護のお仕事」に相談をすれば、似たような求人があれば紹介してくれるので安心です。