MENU

保育園での看護業務で子供の健康管理

どんな仕事?待遇は?

 

子どもの健康を考えたうえで必要になるのが保育園の看護業務です。

 

保育園は集団で病気が流行ったり、体が弱い子もいます。そんな0歳から5歳児までの保育園児の健康を考えていく看護業務があります。

 

小さな子大好き!という方はもちろんですが、育児経験のあるママさんなら、看護師の経験だけではなく、育児経験も活かすことができます。

 

職場が保育園なので、日勤のみというのも嬉しいところ。保育園が休みなら休みなので日曜日はモチロンお休みで、週休2日で他1日お休みがあります。

 

また年末年始も祝日も当然のことながらお休みです。

 

育児経験はないし…と言う方も、いこれまで保育園や看護師経験が長いというわけでなくてもOKなので、病院以外に転職を考えるのであれば、比較的経歴に保育園の看護業務はうるさくないところもあります。

 

保険や年金などは充実していますので安心♪小さな子どもたちに囲まれて元気いっぱいに過ごしたい!と言う方は、保育士の資格不要なので子どもたちと新生活をチャレンジしませんか。
※個々の案件によって待遇等が異なる場合があります。又、募集終了の場合があります。

こちらより登録後求人内容をご覧になれます

情報取得
「ナースJJ」の保育園での看護業務求人はこちら

 

この求人に応募するには?


この求人は看護師求人サイト「ナースJJ」で募集中です
人気の職種のひとつ、保育園での看護業務。保育園での看護師業務は「なかなか見つけるのが難しい」と言う人もいますが、得意とするのが「ナースJJ」です。

 

ひとつだけたまに・・・というのではなく、求人がいくつか掲載されていることもあり、相談をすればこれ以外にも見つけることができます。子どもが好きだから、今ある看護師の資格を活かしたいという方にはピッタリで、すぐに決まってしまうこともありますので、気になる方はお早めに!