MENU

看護師が保健師への転職を目指す3つの理由

2009年を過ぎたあたりから、保健師への転職を目指す看護師が一気に増加しているのをご存知ですか?

 

2009年といえば、マスコミなどで看護師の過酷な労働環境の実態が頻繁に報道された時期と重なります。

 

それまで物言わぬ(と、いうか不満を言うことすらできなかった)看護師たちの我慢の限界が遂にやってきたということだと感じます。

 

では、なぜ彼女、彼等は別の病院に転職して看護師を続けるのではなく、保健師という道を選択するのでしょうか?
その理由は3つあります。

 

1.他の病院に転職しても労働環境の厳しさは変わらないため

 

2.一般的に保健師が活躍できる職場では、病院勤務で体験した「患者や医師、同僚の間で起こる不条理な人間関係の悩み」がないため

 

3.保健師の仕事は看護師の仕事に比べて、良くも悪くもルーチンワーク的な要素が強く、家庭との両立が比較的容易であるため

 

以上のことから、自分自身の「人生の質」を向上させたい看護師が保健師の求人に殺到するという状況になっているのです。

 

保健師へ転職できる人と出来ない人の違い

保健師の求人数は非常に少ないため、求人が公開されたとたんに応募締め切りとなり、早い者勝ちの状況になっています。

 

つまり、保健師への転職希望者の大多数が保健師になれない・・・というのが現実なのです。

 

 

あなたは保健師への転職に成功する人といつまでたっても転職できない人との違いをご存知でしょうか?

 

保健師求人をどこで探してどこで申し込むか・・・これが転職成功への分かれ道ですね。

 

あなたは保健師の求人をどこで探そうと思っていますか?

 

もし、あなたがハローワーク、新聞雑誌、役所広報などを利用するならばいつまでたっても転職は無理でしょう。

 

○正しい選択はコレ→インターネットを賢く利用

 

「情報のスピード」が重要なんです。求人情報の掲載までの期間がハローワーク等のアナログ媒体に比べてインターネット媒体のほうが数日早いのです。

保健師求人を最速でゲットする賢い方法

インターネットを利用して保健師の求人を最速でゲットする方法があるのをご存知でしょうか?

 


看護師転職サイト大手の「ナース人材バンク」では現在、【保健師求人特集】を実施しています。(画像参照)

 

あらかじめこちらに登録しておいて、あなたの条件に合う保健師の求人が見つかり次第連絡してもらうのが賢い方法です。

 

いつ締め切りになるのかわからないのでいますぐ登録しておくことをおすすめします。

 

登録フォームサンプル

 


 

 

 

保健師求人を最速でゲットする賢い方法記事一覧

保健師と言ってもいくつかの種類がありますが、基本的には同じよ...

保健師は国家試験に合格しなければいけませんが、その前に看護師...

保健師の給与は、地域の保健師なのか、学校や産業保健師なのかに...

看護師も保健師も「保健師助産師看護師法」という法律で定められ...

どんな仕事であれ、多かれ少なかれ悩みのひとつやふたつはあるか...