MENU

福祉住環境コーディネーター/バリアフリーの専門家

どんな仕事?
福祉住環境コーディネーターは聞きなれないかもしれませんが、「バリアフリー」なら誰でも知っていると思います。そんな居住エリアをアドバイスしていくお仕事です。

 

障がい者や高齢者や同居する人が暮らしやすいように住環境を考え、医療・保健・福祉・建築などの専門知識や技術から安心&快適な住みやすい環境を提案していきます。

この仕事に就くには?

3級〜1級までの検定試験があり、合格して仕事に就くなら最低2級は必要になります。
ただし、この検定試験を実施しているのは東京商工会議所。そのため、地方の人は少し不便かもしれませんが、この資格は民間の建築・設計・リフォームなどあらゆる会社にとってはありがたい資格と言えるので、お仕事には有利になります。
※個々の案件によって待遇等が異なる場合があります。又、募集終了の場合があります。