MENU

予防接種に関する調査研究機関職員

日本にはたくさんの予防接種がありますが、よりその予防率や安全性を高めたり、副作用の有無や副作用状態、健康被害や何かあった時のための保健福祉事業とたくさんの仕事があります。

 

予防接種の必要性がとても高い病気もありますが、副作用を心配して接種しない人もいます。また健康被害と予防接種の関係性をはっきりさせることで、安心して予防接種を受けることができます。

 

予防接種をすることで、病気の流行を防止できるだけではなく、高齢者や子供の命を守ることにもなりますが、病気の怖さを知っている看護師だからこそできることもあります。

 

最近では子宮頸がんの予防接種が問題視され、異例の早さで推奨が控えられました。それによって他の予防接種も心配になる方もいると思いますが、どれもがすべて悪いというわけではなく、風疹などのように予防接種をするように呼びかけられているものもあります。

 

人の命に大きく関わる予防接種だからこそ、多くの人のためになるお仕事です。予防接種の種類もたくさんあり、より安全性の高いものが開発されたり、健康被害についての調査がされていく中で色々と勉強も必要になりますが、遣り甲斐のある仕事になります。

 

ただ求人がなかなかないこともありますので、看護師の資格を活かして働きたいという方は、じっくり探すかあなたのお住まいの地域に対応した転職サポートをしてくれるところに相談をすると良いでしょう。仕事内容や勤務形態については、それぞれ確認することをオススメします。