MENU

4ステップで自己PRを考えよう

※手っ取り早く自己PRを作成したい方は下へ!
志望動機や自己PRは面接の王道質問ですが、「何を話したらいいか分からず不安」という方もおられることでしょう。
そこで、過去の成功体験から 現在の仕事に繋がる工夫や心がけを導きだし、それを希望する仕事と関連付けてみてはいかがでしょうか?
身に付けたスキルが話しやすくなるだけでなく、応募した病院に対する志望動機も明確になりますよ。

 

STEP1/成功体験を振り返る

まず、成功体験を振り返ることから始めます。成し遂げた事,充実していた事,嬉しかった事などを思い起こすのです。
このとき、振り返る事柄は 患者に対する事に限りません。チームメンバー間での事や研究発表など、どのジャンルでもいいのです。

 

STEP2/成功の理由を考える

次に、成功の理由を考えます。振り返った事柄のうち 特に印象的なものに関して 「どうして そのように成功できたのか」を考えるのです。
そのとき 自分が考えていた事,工夫した事,行動してみた事を思い返してみてください。その内容が、身に付けたスキルと言うことになります。

 

STEP3/成功体験から学んだことを考える

3つ目のステップとしては、成功体験から学んだことを考えます。振り返った工夫や行動が、今の仕事にどう影響を与えているのかを省察するのです。
そして、仕事に対する考え方やスタンスをまとめます。すると、「○○体験から 仕事では○○が大切だと考えるようになりました」「常に○○を心掛けて 仕事に取り組むようになりました」といった言い回しができるようになります。

 

STEP4/転職先への活かし方を考える

最後に、転職先への活かし方を考えます。仕事に対する考え方やスタンスを延長・発展させる場として、転職先を位置づけるのです。
すると、「○○体験から 仕事では○○が大切だと考えるようになりました。これを深く追求したいと思い、この病院を志望しました。入職後は、この体験で身に付けた○○スキルを活かしながら、新たな仕事にチャレンジしたいと思っています。」といった表現ができるようになるはずです。

手っ取り早く自己PRを作成したい方はこちら

実際、文章書くのが苦手なヒトにとって自己PRの作成って難しいんですよね〜

こんなヒトのために役立つ冊子をみつけました!
この冊子の「経験が浅い・・転職回数が多い・・ケース別志望動機と自己PRの書き方」っていうページがスゴク参考になります♪
「ナースではたらこ」に登録すれば無料でもらえます!
※登録後に入手方法の画面が表示されますので即ゲット!