MENU

育児との両立が可能なことを具体的に伝えるのがポイント

女性の場合 男性とは違い、結婚や出産を機に 仕事を辞める人も少なくありません。

 

そのため 面接では、育児と仕事の両立に対する考え方を確かめる質問がしばしばみられます。

 

例えば、"子供ができたらどうするのか?仕事を辞めるのか?"とか"子供が熱を出したときはどうしますか?"と言った質問です。

 

 

理想的な答えとしては、『いざという時に対処する方法を準備しているので 職場に迷惑はかけませんよ』という内容。

 

例えば、「産休・育休の後に復帰したいと考えております。育児は、自宅近くに住む母親が手伝ってくれることになっているので、仕事との両立に支障はありません。」と言った感じです。

 

具体的に伝えることで、採用側に「長く働いてもらえそうだ」という安心感を与えることができるわけです。

 

 

ただし、辞めるつもりなのに嘘をついてしまうのは良くありません。

 

病院に迷惑をかける行為なので、社会人としてマナー違反なのです。

 

採用される確率は下がるかもしれませんが、正直に自分の考えを伝えてください。そして、両者が納得したうえで 働くようにしましょう。

子供が出来たらどうする?【看護師 面接でこんなこと聞かれた】関連ページ

退職理由は王道質問!
過去のケーススタディ
明日から来れますか?
病院経営や理念に関する質問