MENU

過去のケーススタディを振り返っておこう

面接は就職試験の最大の難関であるため、多くの人が質問に対する答えを準備しています。

 

しかし、実際にどんな質問をされるかは面接をしてみないと分からないので、王道ではない質問をされると答えに困ったという人も少なくありません。

 

 

例えば、過去の仕事内容や実績に対する質問。

 

"今までまとめたケーススタディのテーマや内容を忘れていたので思い出せなかった"という体験談もあります。

 

 

こうした質問は、特に 研究や学会発表に力を入れている病院でされる可能性が高いです。

 

病院によっては、履歴書などの応募書類と一緒に 研究発表に使ったレポートの提出を求めるところもあります。

 

 

また、同じ診療科で転職する場合にも こうした質問をされる可能性があります。

 

採用側が応募者に対して「この人は既に 仕事に必要なスキルや知識を身に付けているだろう」と期待を寄せているからです。

 

そして 採用者側は、質問に対する答えによって スキルや知識が身についているかどうかを確かめているわけです。

 

 

いずれにしても、過去のケーススタディを問われる場合もあるということ。

 

面接が決まった時点で、『ケーススタディを振り返って』おきましょう。

過去のケーススタディ【看護師 面接でこんなこと聞かれた】関連ページ

退職理由は王道質問!
子供が出来たらどうする?
明日から来れますか?
病院経営や理念に関する質問