MENU

過去の経験や実績を志望動機に繋げよう!

転職活動の中でも重要なのが面接です。
面接ではあなたについて様々なことを尋ねられます。中でも必ずといっていいほど聞かれるのが、志望動機、希望する仕事内容、退職理由の3つです。

 

この3つの質問を上手に乗り切ることで面接の成功率は大きく変わります。

 

この3つの質問のポイントは、あなたの経験や実績を志望動機に上手く繋ぎ合わせることです。

 

「○○という業務に携わる中で、もっとスキルアップしたいという思いが強くなりました。
そこで、○○に関して多くの実績を残しているこの病院で専門的な知識や実践的な技術を身につけたいと考え退職を決意しました」

 

と、言う具合です。
自分の経験、実績を新たなチャンスにつなげたいという前向きな姿勢を見せることが大切です。