MENU

保育系株式会社はこんな人が理想!

保育系株式会社では、ただ働くというわけではなく、いつも利用者が本当に必要としている理想の施設を考えています。その人の心に残るような施設にするためには、日本の保育を変えていこうと思う気持ちがある人が必要とされています。

 

毎日決められた仕事をもくもくとこなしているだけでは、何も変わりません。熱意を持ち、自分自身の考えを持ち、それを自信を持って発信していくことができる人が求められており、そんな人になってほしいという願いがあります。

 

そのためには職場環境も働きやすく、安心・安全で楽しいことが大切です。職員もお客様も満足して充実している。そんな施設になるように、日々努力をして向き合っていける方が理想です。

特別養護老人ホームで求められているモノ

今、特別養護老人ホームで求められているものはズバリ!介護の質です。介護の質を高めるためには、今と同じではなく、自分から質を高めるためにできることをする意識です。もちろん、思っているだけ・・・考えているだけ・・・ではなく、自分から率先して前向きに質を高めていく努力ができる人を必要としています。

 

そして、もうひとつ。
ただ質を高めるわけではなく、本当に利用者が喜んでくれることで、自分の喜びにもなるということ。人のことを考えずに、自己満足では意味がありません。他人が喜ぶことで喜びや遣り甲斐を感じることは、介護ではとても重要になり、ますます前向きな気持ちになることができます。利用者が喜んでくれる喜びを感じられる仕事になるよう、どんどん考えていきませんか。