看護師 辞めたい 悩み

MENU

自分の「看護観」をまとめてみよう

今すぐ転職を考えていない方でももし、自分の看護に迷ったり、将来に不安を感じた場合には一度自分の「看護観」を、自分の言葉でまとめてみて下さい。

 

どんな看護をしてきたのかどんな看護ができるのか今後はどんな看護をしていきたいか

 

これらはキャリアの棚卸といい、転職活動では非常に重要なステップとされています。
実際に転職活動を始める際にも、強い味方になってくれるはずです。

 

一度自分を見つめなおすことで冷静に自分が求めるものを見つけることができます。

 

まとめるときは、頭の中で考えるだけではなく実際に紙に書き出してみてください。

 

こうすることで、転職に何を求めるのか自分の実力はどの程度なのか長所と短所がクリアになるはずです。

転職活動では自己アピールをどんどんしよう!

転職活動を行ううえで、特に気になるのが勤務待遇や給料、休暇のことですよね。

 

働く上で、どのくらいお給料がもらえるのか休暇はどれくらいもらえるのかこうした条件はとても重要なことです。一番気になるのはわかります。

 

しかし、働く上で最も重要なのは職場の求める人材と、自分が合致するかどうかではないでしょうか?

 

自分はどんな看護を今まで行ってきたのか
どんな看護ができるのか
どんな理念を持っているのか
どんな看護をしたいと思っているのか。
自分を一度見つめなおしてみて下さい。

 

よく病院の人事担当の方から聞く話では自己PRをきちんと行える人が少ないそうです。実力や経験があるのに、待遇や休暇ばかりを気にして実際に自分がどんな人物なのか、実力はどうなのかをしっかりアピールできる人が少ないそうです。

 

転職活動を行う前に、一度自分の持つ「看護観」をよくよく考えてみることが必要です。