MENU

あなたの苦手なタイプはどんな人?

人間関係が原因で転職する人もいますが、誰にでも 職場に1人や2人は苦手な人がいるものです。
ドクターであったり,上司や先輩であったり,同僚 あるいは後輩であったりと、人それぞれでしょう。

 

しかし、仕事をする以上 避けて通ることはできません。チームワークよく看護をしていくためにも、苦手を克服して 上手に付き合っていきたいものです。

 

苦手なタイプは?というアンケート結果によると、ドクターに多いのは"権威を振りかざす" "感情的になる"といった回答。
コミュニケーションを取るのが苦手であったり、周りの人に対して関心が薄い人が多いからかもしれません。

 

"感情的"というのは、上司や先輩にも当てはまるようです。

 

そして 上司や先輩の場合、両極端に分かれるというアンケート結果もでています。

 

"自分勝手"とか"自分でやらないと気が済まない"といった 人に任さないで自分ばかり仕事するタイプもいれば、"やる気がない" "向上心がない"といった 無責任で人に仕事を押し付けるタイプもいるのです。

 

アンケートの回答が 意外に少なかったのが、同僚。

 

仲間としての付き合いが深く、良いところも悪いとこも分かりあっているので、苦手にはなりにくいのかもしれません。
ただ一方で、"仲良しグループを作りたがる"という回答もあるので、群れたがらない人がいることも留意しておいた方がいいでしょう。

 

後輩に関しては、"分からないことを聞かない" "反応がない" "態度がでかい" "すぐ泣く"といった回答が多かったです。

 

いずれにしても、アンケート結果は うなずけるものばかり。「自分だけが苦手なわけではなく 他の人も苦手」と考えて良さそうです。

看護師の人間関係 苦手な人っていますよね記事一覧

誰にでも1人や2人は苦手な人がいますが、どんな瞬間に「この人...

アンケート結果によると、職場に苦手な人がいるとき "誰かに相...

同じ職場で働く以上、苦手なタイプであっても 付き合っていかな...