MENU

苦手な人への対策は?付き合わなければよい!?

同じ職場で働く以上、苦手なタイプであっても 付き合っていかなければなりません。
人間関係や仕事をスムーズなものにするためにも、何らかの対策が必要でしょう。

 

 

まず挙げらるのが、ドライな関係。
"付き合いを最小限にとどめる" "仕事だと割り切る" "用事があるときだけ会話する"などといった対策法です。

 

また、"指摘されないように自分の仕事はきっちりこなす"といった工夫や、"挨拶はきちんとする"など 業務やマナー面での衝突は避けるというのも一つの手です。
ドライな関係も一ひねりすることで、苦手意識を改善する第一歩となるのではないでしょうか。

 

 

さらに、"自分は悪口を言わない"という対策法もあります。

 

気に障ることを言われたとしても、言い返していたのではキリがありませんからね。それに、チーム医療がうまくいくはずもありません。
だから イライラをグッと呑み込んで、笑顔で対応している人が多いようです。

 

 

ドライな関係に対し、"積極的に付き合っていく"というのも一つの対策法です。
"自分から話しかける"というのが代表例ですが、"相手が興味を持っていることを知り 会話の糸口にする"といった工夫もあります。

 

また、"飲み会に行く"という方法もあります。仕事以外でゆっくり話すことで、意外な面を見つけられることもあるからです。
ですから、少しずつでもいいので これらの努力をしてみてはいかがでしょうか?