MENU

老人福祉指導主事/老人福祉に関する指導リーダー

どんな仕事?
老人福祉指導主事は地方公務員です。職場は福祉事務所の福祉課になります。
また、福祉事務所の老人福祉事務所でケースワーカーと共に働き、査察指導員などをする場合もあります。

 

お仕事的には「指導主事」なので、老人福祉の事務職員に対して、技術指導をするほか、老人ホームの入所に当たって相談や調査、情報提供など専門的な知識や技術が必要な仕事をします。

この仕事に就くには?

福祉事務所で働くことになるため、社会福祉主事任用資格が必要となりますが、老人福祉指導主事になるためには特別な資格は不要です。また福祉系の大学などで任用資格を取得し、公務員採用試験に合格しなくてはいけないので、ある程度順番に資格取得をして・・・と言う形になります。
※個々の案件によって待遇等が異なる場合があります。又、募集終了の場合があります。