MENU

PSW(精神科ソーシャルワーカー)/精神障がい者の社会復帰を支援

どんな仕事?
PSWは保健所や精神科に求められているお仕事で、保健所の場合は地域訪問や講演会をしたり、啓蒙活動や断酒会活動などあらゆる活動をしながら援助をします。
また精神科など病院でのお仕事は、患者や家族と話し合ったり、関係機関と連絡を取ったりと患者が社会復帰できるように援助していきます。地域密着型のお仕事と言えるでしょう。

この仕事に就くには?

1998年に国家資格になった精神保健福祉士に相当する資格になります。
内容的には、精神障がい者の社会復帰へのサポートとなりますが、精神科ソーシャルワーカーのお仕事は現在国家資格の精神保健福祉士が行うため、そちらの資格が必要条件になることがあります。
※個々の案件によって待遇等が異なる場合があります。又、募集終了の場合があります。