MENU

治験施設支援機関(SMO)もしくは治験実施機関のスタッフ

最近では人気の職業として選ばれているのが、製薬会社でのお仕事です。そのひとつが「SMO」。

 

ちょっとややこしいのですが、新薬を開発して商品化するのには臨床試験、いわゆる治験を行わないといけません。それを行うためにSMO(治験施設支援機関)とCRO(受託臨床試験機関)があるのですが、この2つで看護師が必要とされています。

 

ちなみに・・・
SMOはCRC(治験コーディネーター)
CROはCRA(臨床試験モニター)

 

この2つとも聞いたことがあるかと思いますが、治験コーディネーターは、特にこれまで病院で働いた実績と経験がある看護師が求められています。病院ではなく、製薬会社など製薬関係のお仕事に就きたいと考えている方はSMO職員がオススメで、求人情報を見ていてもたくさんの求人があります。

 

ただ即戦力が必要な場合は、どうしても経験者が必要とされる場合もありますがSMO職員経験ではなく、病院勤務の経験者優遇とされることもあります。とはいえ、看護師の資格があり、正社員としてやる気がある人であれば、未経験者でも充分に働くことができます。

 

病院とは違い、週休2日で土日祝日休みであったり、日勤のみで中にはパートもOKな求人もあるかと思いますが、気をつけなくてはいけないのが研修や出張がある可能性があるということ。この点はきちんと確認をしておかないと、子どもがいたり家族がいる場合には家をあけたり、遠方まで出かけなくてはいけないかもしれません。
※個々の案件によって待遇等が異なる場合があります。又、募集終了の場合があります。

こちらより登録後求人内容をご覧になれます

情報取得
「ナースJJ」の治験機関スタッフ 求人はこちら

 

この求人に応募するには?


この求人は看護師転職サイト「ナースJJ」で募集中です。看護師が必要とされる治験スタッフ、やりがいがあり、求められている職業だからこそ条件はきちんと確認が必要です。しっかり比較をして、あなたにピッタリなお仕事を見つけましょう!