MENU

障害者施設で入居者の健康管理

障害者施設で入居者のお世話と言うと、一般的には看護師ではなく介護福祉士など専門的な職種なのでは?と思うかもしれませんが、看護師が常駐しているところも多いです。

 

お仕事の内容は障害者の介護をするのではなく健康管理をすると考えてください。入居者に関しては様々な専門分野のプロが対応しますが、看護師もそのひとつで、これまでの経験を活かし、変わったところはないか確認したり、万が一のことがあった時に即座に対応します。病気への知識がないと、ちょっとしたことも見逃してしまうこともあり、責任のある仕事ともいえます。

 

また医師がいたり、病院が併設されているような場合は良いですが、そうでない場合は適切な判断をして病院へと運ばなくてはいけません。病院でのお仕事とは違い、障害者施設での勤務になると日勤のみで土日祝日や休みの完全週休2日制の求人も多く、時にはパートでのお仕事があったり、残業もないところが多いので育児中のママでも働きやすいというメリットがあります。

 

地域によって障害者施設が少ないところもありますが、遣り甲斐があり長期的に働く人も多いので、そういう面でも看護のお仕事の求人募集を探しても見つからないことがあります。そのため、見つけた時にはなるべく早く応募をすることをオススメします。

 

ブランクがあっても働きやすい仕事なので、資格を活かしたいと考えているのなら、探してみてはどうでしょう。
※個々の案件によって待遇等が異なる場合があります。又、募集終了の場合があります。

こちらより登録後求人内容をご覧になれます

情報取得
「ナースJJ」の障害者施設求人はこちら

 

この求人に応募するには?


この求人は看護師転職サイト「ナースJJ」で募集中です。病院以外のお仕事がなかなか見つからない時はナースJJの転職サポートへ!