MENU

結婚している看護師はだいたいこんな感じです

結婚相手と出会ったきっかけ

看護師が結婚相手を探す場合、最も多いのが友人・知人・親類などからの紹介です。
実に3割以上の方がこれら紹介によって相手と出会い、結婚していることがアンケートなどで判明しています。

 

次に多いのは職場での出会いであり、20%近い方が職場結婚をしているようです。
やはり仕事への理解などがお互いにあるために結婚に結びつきやすいと考えられます。
逆に患者さんとの出会いで結婚したという看護師は殆どいないようです。

 

また、同じ趣味を持つ人とサークルなどでの出会いも看護師の結婚には多いようです。
そのため、学生時代に出会った人とそのまま結婚するといったケースもかなりの割合にのぼっているようです。

 

必要なのは積極性

看護師の中には出会いを待つよりも自分から積極的に出会いの場に出向いている人も多いようです。
自己啓発セミナーやコンパなどへ積極的に参加し、相手を見つけようと努力しているのです。

 

そんな人達の4割程度の人は自分が良いと思った人には、待つのではなく自分から積極的にアプローチしていることも看護師の職業柄を現しているといえるでしょう。
待っていては前に進まない、ということであればメールであれなんであれ告白してしまおうという考えのようです。

 

知り合いの紹介があれば積極的に話を聞く、そうでなければそういった場に自分から参加するというのが、看護師という職業柄あっているのかもしれません。

 

結婚相手に求める条件

看護師が結婚相手に求める条件で多いのが、性格・パーソナリティーや価値観・相性といった人間性による部分です。

 

逆に背が高い、高学歴、高収入といった一昔前の3高とよばれたものが影を潜めている状況です。
これはバブルが崩壊したことにより、高収入などを求めることに無理があるということで現実的になっていることと、一生を一緒に過ごす相手であれば同じ価値観を持った相手を結婚相手にしたいと考えてのことでしょう。

 

看護師は人の看護をするという仕事のため、人と人の繋がりがどれだけ重要かを身を持って感じています。
そのようなことも看護師が相性や価値観、性格を重視することの理由であると考えられます。