MENU

知的障害者福祉司/知的障がい者福祉の専門家

どんな仕事?
知的障害者福祉司の仕事は幅広く、知的障がい者の相談や生活指導、福祉事務所職員への技術指導などがあります。

 

とくに福祉事務所や知的障がい者更生相談所などは、通常では援助が難しいものを知的障害者福祉司にお願いすることがあり、スペシャリストとして専門的なことを任せられる立場として重要なポストと言えます。

この仕事に就くには?

行政職や事務職後に人事異動で知的障害者福祉司になれる場合がありますが、最初から希望しているのであれば、その旨を伝えておくと良いでしょう。また最初に地方公務員採用試験の合格が必須条件となります。
※個々の案件によって待遇等が異なる場合があります。又、募集終了の場合があります。